フォト

一家紹介

  • 【父】
    …たまごより6歳年下父さん。
  • 【たまご】
    …ご存知!?お気楽母。
  • 【ぴかぴか】
    …長男。 アスペルガー症候群の特徴を持つ養護学校高等部2年生。
  • 【きらきら】
    …次男。小学5年生。     

番外編

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

内職。

内職。

実家は、自営業で衣料品店(とは言え田舎なのでなんでも屋)を営んでいますが、今日は、内職の「障子の張り替え」を手伝ってます。自分の家のとは違って、1枚1枚緊張します。大分慣れたけど…。お盆まで、本業より忙しいかも。
p(^-^)q

2006年7月30日 (日)

すっきりー!

すっきりー!

昨日は子供達、今日は私…散髪をしました!
すっきりショートヘアに!
私が、トップにボリュームをつけてセットしなかったら
みんなほぼ一緒の髪形。母もまるで男の子みたい…?(#"∀"#)ゞ
それにしても良い天気でした。
昨日家を出発する直前まで、一緒に来る事を悩んでたお父さん(旦那)。
昨日も今日も雨の予報だったから、来ても釣りが出来ないので
諦めたのに!雨も降らず風もなくなり、なんと最適な釣り日和!!
「天気予報のばかー!( ̄▽ ̄メ)」
「チクショー!(T_T)」
…手元にはかなり悔しそうなメールが次々届きました(~_~;)
残念だったね…お盆休みには楽しめますように…。

2006年7月29日 (土)

ふしぎ発見!

ぴかぴかが好きなテレビ番組「世界・ふしぎ発見!」。
今夜は、中国を初めて統一した秦の始皇帝の偉業リポート。
本を読んで兵馬俑坑や始皇帝について良く知っているぴかぴか。
私は、テレビとぴかぴかの両方からたくさんの知識を得ました。
とっても興味深く楽しくお勉強した母なんだけどね…
昔から、歴史も地理も政治も「社会」はやってもやっても
何故か頭に入らないから、もうすでに人には説明出来ない…
(´人`;)
夕方、子ども番組を見ていて先が読めた母に
「なんでお母さん未来がわかるの?すごいね」
って、始皇帝や兵馬俑坑に詳しい方がすごいんだよ、ぴかぴか!

いよいよ…

これから帰省します。
でも、携帯から記事をアップできるようになったので、
しばらくはそれで…ちょっと見にくいかも知れませんが
またチェックしてみて下さいませ〜。
ではでは行ってきまーす。

2006年7月26日 (水)

帰省

昨日、実家から母がやってきました。

前にもあったけど、またここんとこ腰が痛くて動けなかったようで、
やっとなんとか歩けるようになったから、こちらの大きな病院へ
行くってことで。

今日診察を終え、午後にはもう実家に帰りました。

3ヶ月ほどおとなしくしていれば良くなるそうで…
今は仕事が忙しくて、じっとしても居られなくて大変なようだから、
お盆前後の帰省予定でしたけど、今週末には帰省する事にしました。

診察前は、もうじきこの世の終わりのように弱気だったくせに、
診察後、3ヶ月ほどで治るなら…と、趣味の釣具を
新たに購入して
帰りました。全く…(´~`;)

毎度帰省すると、あれやこれやと自分家に居るより忙しく、とても
疲れるのだけど、今回はさらにすごそうだな…。ま、いいけどね。

それまでに、調子悪いココログのモブログ環境、なんとかしなきゃ…。

2006年7月24日 (月)

ミラクルバナナ??

昨日午後から、また雨が降り続いていて、近くの川は再び増水中です。

今日は学校に行き、教室で先生に、通知表や夏休みの宿題、お便り
等々もらって、夏休みについての説明をしてもらいました。

ぴかぴかが先生に説明を受けてる間、教室内にある畳の一角で
きらきらと遊んでました。そこにあったおもちゃの食べ物が
妙にリアル…。その中のバナナには落書きが…。

Photo_10




←「980円」

←「そんなバナナ」

見事なボケと突っ込み!
一人密かに受けてました(~_~;)ははは。

2006年7月23日 (日)

夏休み!

先ほど、連絡網がきました。
明日の終業式は…天候が安定しないため、教育委員会からの
お達しで、中止になり、明日からそのまま夏休みだそうです!

通知表等は、明日あさってのところで、保護者が取りに
行かなければなりません…。うーん。
なーんだか、ダラ~っとした感じで夏休みに突入です。(´~`;)

あさっての学校図書館開館日に、図書ボラの出し物で、
手話歌をする予定でしたが、図書館開館もなくなったので、
それもなしですねー。でも、図書ボラのその他の作業はあるので
しばらく小学校に通います。楽しみ♪…だけど、ぴかぴかの
勉強、開始時間までに終わるかなー。(-.-;)

今回は、お手伝い、勉強、その他頑張るごとにポイントを
つけて、貯まったらご褒美GET!という作戦にしました。
ぴかぴかをやる気にさせるのには、毎回苦労します。
でも、これまでも毎回長期休暇のたび、きっちり毎日
やり通してきたので、今回もがんばろー!!
…長期休暇は親の根気が試される時…(;^)≡3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨夜、「ひぃちゃん」のTV見ました。
土曜日の夜はいつも、主人の実家にお邪魔して
夕食とお風呂を頂いて、みんなで楽しく過ごしています。
昨夜も主人の実家で、ちょうどタイミングよく、みんな
そろって見ることが出来ました。

お義母さんは、予告を見てすでに知っていました!
普段関心がなさそうで、あまり理解は難しそうなお義父さんも
一緒に、きちんと見入っていて、嬉しく思いました。

ひぃちゃんファミリーの取り組みはすごいなーと改めて思いました。

「できる!絶対やればできる!」
って、
ひぃちゃんが、宿題について言っていたのが印象的でした。
そのかわいい笑顔の雰囲気が、ぴかぴかとよく似てました。
                               
いつか、直接お会いできるのかなぁ?
浜田のぴかぴかひぃちゃん…?

2006年7月22日 (土)

生まれたよ!恐竜!

今日は晴れました!洗濯物も久々に外に干せて嬉しいです!

子ども達は、自宅に安全に…とはいえこのお天気。
外で遊んじゃってます。この辺りは安全でしょう…。

だけど、終業式がまだなので、なんだか夏休みのようで
まだまだ夏休みじゃない…っていう妙~な感覚です。

ところで、先日、三瓶自然館「サヒメル」で、「恐竜のたまご」を
買ってきました。このたまご、水の中に入れておくと、12~24時間
かけてゆっくりと殻が割れ始め、恐竜が生まれてくるのです。
(※実際の古代の恐竜のたまごは砂の中で孵化したと考えれているので、
  この製品は実際の形態を表したものではないです。)


水に入れてから、ぴかぴかは、すぐに変化はないというのに、
おいてある場所にちょこちょこ見に行っていてました。
まぁその気持ち、わからなくもないけどね。

生まれるまでが、とてもゆっくりで、見てて楽しかったです。完全に
生まれたら、ぴかぴかはなぜかさっぱり興味を示さなくなりました。

この恐竜のたまご、殻は炭酸カルシウムとABS樹脂で出来ていて、
恐竜はEVA樹脂・ステアリン酸亜鉛・色素で出来ています。

これがものすごーく臭いの!なんだか体に悪そ~な不快な臭い。

今は水から出して乾燥中なんだけど、後、遊べるかな?これ…。

_010_011
外国製品。
 
輸入販売元:株式会社コスモサイエンス





_001_3   _002_3

   

_003_1
_004_1 




_005

_006

_007

_008 

2006年7月21日 (金)

いよいよ…。

いよいよ明日です。ひぃちゃんファミリーがTV出演されるの♪

Dolline__1Dolline__2
Dolline__2Dolline__2
         「ひぃちゃんにっき」
より
Dolline__1Dolline__1Dolline__1Dolline__1

おしらせ

NHK教育の福祉番組 「きらっといきる」 に出演(VTRで5~6分)させて頂きます。

放送時間は今月22日(土) 夜8時から8時29分。

再放送は翌月曜日 朝5時30分から5時59分です。

お時間のある方は、ご覧になってください。

Dolline__1Dolline__1Dolline__1Dolline__1

今日も。

まだ雨が降っています。

学校は、24日(月)が終業式の予定で、それまでは
自宅で安全に過ごすように、とのお達しが。

ぴかぴかは、予定外の長いお休みで、ずっと宿題もない状態。
これでは、「毎日の繰り返しでの積み重ねが大事」という
先生との日々の努力が無駄になってしまいます。
夏休み同様、漢字練習と計算カードだけはしよう、と
いくら私が言ってもきかないので、考えました!

携帯から家にFAXしました!
さも、担任の先生からメッセージが送られてきたかのように…。
それで、あっさり勉強に取り掛かりました。
終わったら大好きな「トムとジェリー」のビデオを
観るっていう飴玉条件付ですけど…f(^_^;)

でもまぁ、よかったよかった。
明日あさっても、この作戦でいこうっと♪

2006年7月20日 (木)

まだまだ…

今日もまた、「臨時休校」です。

外出も禁止なので、子供は「何したらいいの?」
と退屈そうです。

幼稚園はこのまま夏休みだそうですが、小学校は終業式
をしてから…その終業式はいつになるやらまだ未定です。

それにしても、昨夜、TVでニュースを見てびっくりしました!
市内があんな大変なことになっているなんて!!
あちこち冠水していて、通行止めだったり…。
この辺りがたいしたことがないので、まさかそんなことに
なってるなんて、思ってもなかったので…。
いつもひどかったこの辺りは、昨年だったか、水の流れが
詰まっていた所を開いて、水が流れるようにしたんだそうで、
そのお陰で冠水しなくて済んだのでしょうか…すごいです!

仕事に出て、あちこちの様子を見た主人から色々聞いて、
ほんと大変なことになってるんだなぁと、それからは
ニュースに釘付けです。

また今日も雨が降るようで…まだまだ警戒が必要です。


「土砂崩れってすごいねー。恐竜なら大丈夫だと思うけど。」
と、こんなときでも恐竜登場のぴかぴかワールド。

無事に、夏休み迎えられるといいね。

2006年7月19日 (水)

豪雨

昨日はひどい豪雨でした。

小学校は、全校下校時間が早まり、今日は臨時休校。
(昨日は、先生方が朝7時から通学路の安全点検をされていた
 そうです。お疲れ様でしたー。)

昨日は下校時間が早くなったといっても、ウチは懇談会と
歯科医院への通院のため、関係なく、でも車で移動。

夜は、PTA役員会。このときはすごい雨でした!!
ウチの前の川もついに氾濫してました。

この辺りはもと沼地?ちょっと雨が降り続くと、川が氾濫、
低いところの家は浸水、ってこと、よくあります。

今回、あちこちで土砂崩れがあって、TVのニュースに出たので
皆さんが心配して、声をかけてくれました。ありがとう~。
ウチは、幸いちょっと小高いところにあるので大丈夫です!
…でも、となりの藪、最近たくさん木が切られてすっきりしたのは
いいけれど、こんな時崩れてきたりして?と、あちこちの
被害状況を聞きながら、ちょっと心配になってきたりして…。

臨時休校、でも、ぴかぴかは昨日、でっかい過剰歯を抜いた
(頑張った!!)ので、今日は消毒に行かなくちゃ。

なにはともあれ、やっとやっと雨が上がったので、ほっ。(#´)≡3

2006年7月18日 (火)

ツノとキバ??

昨日は、「島根県立三瓶自然館 サヒメル」に行きました。

晴れたら、
の予定だったんですけど…。
金曜日の下校のときに、ぴかぴかが
「月曜日は海に行こう!
って。お、すごい!泳ぐ練習に目覚めたか?
「だって、
海の日らしいよ。だから海に行かなくちゃ!」
あ、そういうことね。まぁいいよ。
「そうだね。行けるといいね。」

晴れたら「海」、雨なら「サヒメル」…学校からチラシと優待券をもらってきて
特別展示
「ツノとキバ」に行きたがっていた…
ということで、雨だったので
「サヒメル」に。

「なにもこんな日(ひどいドシャ降り)に行かなくても…
 まだ夏休みにもなってないのに…」
と、お父さんはブツブツ言ってたけど。
夏休みはね、海に行ったり、長新太展に行ったり
隠岐に帰省しなくちゃ、なの。

で、「サヒメル」、ぴかぴかは、期待の「ツノとキバ」より、
大画面で迫力のプラネタリウムの方が、印象深かったようです。

この、ビジュアルドームの大型ドーム映像、すごかったです。
三瓶山と島根県の自然を紹介した映像もあり、映像がすーっと
動くと、自分の座席の方が動いてるような感覚で、飛行機から
撮影した映像は、高所恐怖症の私にはちょっと怖いくらい

…お父さんは寝ていたけど、もし起きてたら私以上に怖がったと思う…すごかった~。

これ、スペースワールドとかの映像で、ちょっと座席が動いたりしたら、
そりゃもう大迫力のめちゃめちゃ楽しい体感マシーンになって、
大ブレイク、毎日満員御礼だろうなぁ…なんて考えちゃったー。
f(^_^;)
体感マシーン大好きなもので…

帰りは私が運転し、途中買い物もして帰って、疲れましたー。

さーて、今日は小学校で懇談会、ぴかぴかの歯科医院通院日、
PTA役員会…と、忙しい!ちょっと寝ておこうかな…。

2006年7月17日 (月)

「木や」さん

木のおもちゃ専門店「木や」さんに行って来ました。
時々、みんなで遊びに行きたくなります。

今月、鳥取県米子市のホープタウン2Fに移転オープン!
で、会員更新ついでに遊びに行ってきました。

前のこじんまりした店舗の空間、とっても好きでしたけど、
(いつも貸しきり状態で遊ばせていただいてました♪)
大きなフロアの一角で、ちょっと開放的な今のお店は
たくさんの親子連れがやってきて、ワイワイ賑やかで
また、いい感じ、です。

私たちは、「木や」さんが大好きです。
購入するのは、誕生日とかクリスマスくらいだけど、
しょっちゅうお邪魔しては、遊ばせていただいています。

福祉施設にお勤めだった
「木や」さんご夫婦は、とっても
暖かくって、色々と、おもちゃの説明をしてくださったり
一緒に遊んでくださったり…その他育児の話とか、
いつも行くたびに何か得るものがあります。

いつも一生懸命、おもちゃが楽しく有効に使われるよう
研究されていて、単に「おもちゃ」という物の販売だけではなく
「遊び」について触れ、説明もセット…が、サービスではなく
当たり前のこととして自然にされている、そんな素敵な「木や」さん。

今回も、しっかり遊ばせて頂きました。
子供が今、どんなことに興味を持っているのか、どんなものを
今求めているのか、必要なのか、等、よくわかります。
それを見ながら、今度のクリスマスにはこれかな?などと
考えたりしちゃいます(^^)

子どもの話を、子どもの目線でしっかり聞いてくれて、説明しながら
一緒にあそんでくれたり、自由に遊ばせてくれたり…子ども達は
すっかり夢中になりますが、ここがまた、大人の私たちも夢中に
なっちゃう場所なんですヨ!いつしか遊びに引き込まれちゃってます。
さりげないおもちゃだけど、大人にとっては癒し系だったりするんです。

ぴかぴかのお気に入りは色々ありますが、ちっちゃいあやつり人形
みたいなのが好きで、いつもまずそれを手にとって、動かして遊んで
ます。
_001_2_002_1






今回次にはまったのが、ゲーム「わににのる?」
_003
土台のワニに、同じように分けた手持ちの動物を
さいころの目の指示通りに順に乗せていき、
崩したら引き取ったりして、先に手持ちの動物が
なくなったら勝ち!…単純で簡単そうだけど、
意外と難しい!!



母がはまったのは、「がんばれコブタくん」。
_004
見本の通りに、コブタくんを
積み重ねていくんだけど

バランスが難しいよ~。
家ではきらきらがいるから
できないわっ。



父が好きなのは、「ジョージローズの玉落とし」。
2年前に製造中止となったのが、復活!
だけど、以前のと微妙に違う、と、イマイチの様子の父。
そ、そう?
Photo_9
写真撮り忘れたので、「木や通信」より。


親子でほのぼの楽しく過ごせる「木や」さん。
またそのうちお邪魔しますね♪
 

2006年7月16日 (日)

やった!

「んん!!」

ぴかぴかが、突然やってきて、顔をつきだし何か訴えてる。

「?おぉー!できた!?」
口に小さな白い風船。
風船ガムで、風船ができるようになったのだ!!

もう一回やってみる…さらに大きいのができた♪

今まで、出来なくて、作ってみせる母に
「どうやったらできるの??」
と、うらやましそうにきいてたけど、母は
どうにも上手く説明できないし、難しかった。

「ぼく、できるようになったね!
 7歳でできるようになったね!」

大喜びだ。よかったねぇ。
今日は、記念日だね。

Photo_8

2006年7月13日 (木)

読み聞かせ研修会

今日は、市の教育委員会主催の、
学校図書ボランティア研修会(読み聞かせ)
に行ってきました。

県立図書館読書普及指導員の、元小学校の先生の講演会、でした。

私は、なんとなく作業的な研修を想像していたので、
きらきらと一緒に行き、途中きらきらのおしゃべりが始まって
退場したりして、全部は聴けませんでした。

でも大体はわかって、良かったです。

まずは、「親子絵本」や読み聞かせの大切さを語られました。

その中で、先生は、子ども達が人から色々と言われたり
指示されてではなく、自分で考えて行動する人になって欲しい、
そんな子を育てたい、そう思ってこれまでやってきました、
というお話が、印象的でした。

それから、読み聞かせの時の、技術的な説明がありました。

これは、少し前、やはり県立図書館の方に小学校に来て
いただいて読み聞かせの本の選書と技術についてお話
していただいた内容と同じだったので、よくわかりました。

先生が、これには決まったやり方があるわけではないんですけど、
色々やってきた中で、こうしたらいいんじゃないかな、という提案
なんですが…と謙虚に言われていたのがまた、印象的でした。

後は、説明しながら、いくつか読み聞かせの実演をして
くださいました。それをみんなで楽しんだ、という感じでした。

研修の後、同じ図書ボラの会のメンバーと、
お昼を一緒に食べながら、おしゃべりしました♪
これがまた、色々なお話が聞けて、いいんですよね!

明日は普通の、図書ボラ作業日。
どんな仲間のどんなお話が聞けるかな?
楽しみ楽しみ♪

2006年7月 9日 (日)

おもしろい?

「ぎゃぎゃっ、くはっ…」

きらきらが変な声を出して、
(いや、本人は笑ってるつもりなんだけど)
本を見ています。

それ、「のりもの」の本なんですけど??

お兄ちゃんがよく、本を読みながらギャハギャハ笑っているので、
きらきらの中では「本を見る=笑う」という方程式ができてるようです。

「うえっへっへ」
…また笑ってます。

どうやら、「TV=時々笑うもの」
という方程式も、あるようです

Photo_7お父さんが、夕食の
餃子を作ってます♪

とっても上手なんですヨ。

食べたくなると、作ってくれます。
「餃子」と「おにぎり」と「おでん」は、ね。

2006年7月 8日 (土)

ゴマ

今朝、おばあちゃんが「珍しい虫がいたから」と、
家の前で捕まえたという、黒に白のまだら模様の虫を
ぴかぴかに持ってきてくれました。
ぴかぴかの虫かごに入れてもらいました。

早速ぴかぴかは、図鑑で調べました。
どうやら「ゴマダラカミキリムシ」という昆虫のようです。

「なにを食べるのかなぁ?」

カミキリムシって、木や草花の害虫なんですね。
ぴかぴかは、とりあえず草を入れてあげてました。

そして、この後しばらくは、かごを首からかけて持ち歩いてました。

気が付いたら、いつのまにやらかごに
「ゴマダラカミキリ」
と書かれた紙が、貼ってありました。

「名前は『ゴマ』だよ。ゴマダラカミキリだから。」
…名前まで付いてます。

「ゴマ、着いたよ」

…移動中も肌身離さず、話しかけてます。
「ゴマ、すぐバタって落ちるなぁ…」
…観察も続きます。

でも、また気が付いたら…

マンガに心変わり、してました。

お~い。
…ゴマちゃん、ちゃんとお世話、してくださいね。
_001_1_002

短冊

「ぴかぴかの世界」的ですが、昨日こちらで短冊紹介をしたので…

今日のぴかぴかの連絡帳に…
ぴかぴかが書いた短冊を見た先生から
どんな風に誘われましたか?すごいですね!!
 自分の思いを書けてますね♪

と、私と同じように喜んで下さっているコメントが!

自分の思いを書く…
なんでもないことのようですが、これが
ぴかぴかにとってはとっても大変なことなんですヨ。

こんなことに成長を感じて喜べる自分ってしあわせだなぁ…
さらにそれを周りの皆さんが同じように喜んで下さるなんて…

先生、どうもありがとうデス!でも、先生!
ぴかぴかに、何ページにもわたる長文の作文を書かせる
先生のそのテクニックの方が、めちゃすごい!ですよ!

2006年7月 6日 (木)

こより

知らなかった!こよりの作り方…。

いや、自分では作ってたけど、特に習ったわけじゃなくって
自己流だから…習って作るもんだったのかぁ…

今日は、小学校のお昼休みに図書ボラで読み聞かせの日。
明日は七夕だから、スペシャルで大型紙芝居と(私今日は
この支え役)七夕にちなんだお話の絵本の読み聞かせ。

その時、子ども達に、こよりを教えて作ってもらったり、
短冊に願い事を書いてもらった…(図書室前の笹はもう
短冊鈴なりで、正月の神社のおみくじの木状態)…

「今の子達はこよりも知らないんだよねー」
「最近は、初めからキットになって売れてるからねー」
なんて話を聞きつつ、みなさんのつくったこよりを見ると、
なんとピーンとまっすぐでキレイ!ほー!
私のは…ねじねじぐねぐねしてるもの。えー?
やり方も教わった。でもやっぱりうねうねしちゃうよ?

知らなかった~。こより…。(;_;)

_001ぴかぴかが初めて書いた短冊と
母作「こより」。

今まで、サンタさんや短冊のお願い事って
よくわかってなかったぴかぴか。

こんなの書けるようになったんだねー。
お母さん、うれしいよぉ。

2006年7月 4日 (火)

「たのしいくらし」

ぴかぴかは最近「たのしいくらし」の授業で
学校の先生方にインタビューをしています。

職員室に行って、その日にインタビュー予定の先生方に
「名前」、「なんの仕事をしているか」、「誕生日」などを
質問するんだそうです。

そして、ぴかぴかが数ヶ月前からはまっている、パソコンの
「恐竜占い」で誕生日の恐竜を調べてプリントアウトし、
後日プレゼントするんです。

面白いなぁ。
お陰でぴかぴかは、すいぶん先生を覚えてきました。

私も毎日学校に行くので、出会った先生が、
「この前ぴかぴかくんがインタビューに来てくれて…」
と、声をかけて下さいます。
「恐竜占いで、私はきらきらくんと相性がいいみたいで…」
などと楽しそうに話して下さるので、私も嬉しいです。

ちなみにぴかぴかの誕生日の恐竜は、
びっくり嬉しい、ぴかぴかのお気に入りの
「始祖鳥」でーす!!

2006年7月 3日 (月)

I had a ball!

7/1(土)、2(日)、泊りがけで、平田のサンレイクでの
イベントに、家族そろって参加してきました。

私は、いいお話がたくさん聞けたし、
色々な方との交流を持つことができて
とっても楽しかったです♪

ぴかぴかも楽しんでいました。→「ぴかぴかの世界」にて報告予定

そのイベントでの講演をして下さった、
講師の梶原陽子さんのお話が、
とっても魅力的で良かったのでご紹介しますね♪


*梶原陽子氏…NPO法人大分特別支援教育室フリーリー理事長。
                      すらりとしてかっこいい、半月型の目が魅力的な女性!
          なんといってもその話しっぷりが見事!解り易いし魅了されます!

………………………………………………………………………………

「あなたも今日から魔法のことば使い

…これって、障害とか健常とか関係なく、全ての子どもたちに
  使うと良いと思った、魔法のことば。

ついついその子が心配なゆえについ使ってしまう
いつもの言葉を、こんな言葉に換えてみてね。

・何してるの
・さっさとしなさい
・早く行けば
・またサボろうと思って
・休んだらダメよ
  ↓↓↓
「どうしたの?」…どうしてそうしてるのか、ちょっときいてあげてね。

・いつもいつも同じこと言われてるのに
・わからない子だね
・少しは自分で考えなさい
…これらは、出来ないことに追い討ちをかけるひどい言葉です
   
↓↓↓
「こうしたらいいよ」…どうしたらいいか、教えてあげてね

・こんなこともわからんの
・このくらいできなくてどうするの
・幼稚園に行きなさい
・みんなできるのに
…これらは、人と比較して失望させる言葉です
  ↓↓↓

「むずかしかったね」

・この先どうするつもり 
・何ひとつできやしない
・もう何もしなさんな
・もう勉強なんかやめてしまいなさい
   ↓↓↓
「次はできるよ!」

・あんたなんか、うちの子じゃない
・出て行きなさい
・誰に似たのかねえ
・つまらないとこばかりがお父さんに似て
   ↓↓↓
あら捜しではなく、いいところを見つけて
「さすが!」
…お父さんの前で、あるいはおしゅうとさんの前で
「さすが!お父さんの子(○○の孫)だねぇ!さすが!」
などと使えば、家族みんな幸せに♪

さぁ、今日からあなたも、魔法のことば使いに!

………………………………………………………………………………

それから、先生と保護者さんとがかみ合わないときの
良い方法。
(幸い家はとっても良い関係にありますが…

これは、単なるコミニケーションの不足!
ただそれだけのこと。

どうすればいいかというと、
相手に解って欲しくて話し合いを持つ場合に、
まず、苦情を言わないこと。
まぁどんな場合も、相手を攻めれば
意志の疎通は望めませんよね。
お互いわざわざ説明はしないけど、
実際はどちらもすごーく頑張っているんですよね。
「家では(学校では)こうこうなんですけど…
 一緒に解決したいので、お話したいんです…
 お願いします…」と、伝える。
そして、具体的に少しずつ出来ることを
お互いに提案してみる。

このときに大事なことは、
お茶とお菓子を用意すること!

用意するということはそれだけでもう
相手のことを思いやっているってことだもんね。
口が開けば心も開きます!

っていうことです。(^_-)-☆
うん、これはすでにやってるな。
私も保証します!

………………………………………………………………………………

それと、もうひとつ。
これは私も唯一どうしたものかと困っていたことがあって
その解決策が解って嬉しかったです。

「してはいけないことを止めて欲しいとき」

子どもが、人に危険が及ぶ行為をしてしまう時、
どうしても止めて欲しいですよね。

そんなことをしてしまったとき、きつく叱ったり、
相手の立場や気持ちを説明しても、特に
発達障害のある子ども達には理解できないし
「わかった」とはいえ、やっぱりまた繰り返します。
まして痛めつけて脅しで言うことを聞かせるなんて
言語道断、逆に人を傷つけることを学ぶだけですね。

どうすればいいかって言うと、
やってもいいことを教えてあげる。

当たり前で簡単なことのようで、
実は意外とそれをやらずに、攻めてばかりで、
子ども達はそれじゃあどうしたらいいかっていうことが
解らない、知らないままなので、やっぱりまた
いけないことをやってしまうんですね。

赤ちゃんのときって結構そうやって教えていたのに、ね。
なんだか目からうろこって感じでした。

………………………………………………………………………………

講演の中で、私が印象的だった言葉は、
「まず、お母さんのケアをしてあげること」。

やっぱり、子どもに一番近い保護者によって
子どもは全然違ってくるから、環境って大事ですよね!
周りに話を聞いてあげられる人、頑張ってるのを
認めてあげる人が居るっていうだけで、全然違う…。

とにかく「相手になにをしてあげたらいいかな?」
って考えることが一番じゃないかなぁ。
全てはそれに尽きるというか。
障害者の支援ということじゃなくても、
みんながそうだったら、もう世界中
HAPPY
なれちゃうんじゃない?!

それから私は、この先もっと大変よ!って言われるけど
…っていうか、ここまでもあんまり大変じゃなかったの♪
私の周りのみなさんも、地域のみなさんも、幼稚園、
学校関係の先生方も保護者の方々も、みんなみんな
とっても暖かくって、ぴかぴかは、障害の特徴はあっても
皆さんのお陰でそれはほとんど「障害」にはなってないような
感謝感謝の楽しい毎日。
この先だって、大丈夫な気がするけど…。
やっぱりどうせやるなら何でも楽しまなくっちゃ。
そして、気楽に、ね。Take it easy!

もっともっとお伝えしたいことあったけど、
すごく長くなっちゃったので、このへんで。

………………………………………………………………………………

     NPO法人「ねお」主催
    「動き出そう!子どもとともに(^v^)」
      ~親・教育・医療のネットワーク構築を目指して~


  軽度発達障害児の親の立場からアクションを起こし、
  ひとつのネットワークモデルを創り出すことを目標に、
  開催された講演会。

  発達障害児の保護者、学校の先生方、その他
  教育現場に関わる色々な立場の皆さんと一緒に
  特別支援教育等について考えることが出来て
  良いイベントだったと思います。

  詳しい様子は、「ねお」メインスタッフのブログ「桃園の誓い」
  NPO法人「ねお」のブログを覗いて見られるといいかも…(^人^;)

  講師・パネラーのみなさま、スタッフの方、
  参加された全ての皆様、お疲れ様でした!

2006年7月 2日 (日)

ヒントは「ぴかぴか」

「世界の絵本展」に行きました。

ぴかぴかがとても行きたがっていたし、主催の関係者から
是非見に行って!と誘われ、行ってみました。

本が大好きなぴかぴかは、じっくりと見入って
しっかり堪能してました。

私は、ちょっと疲れもあってじっくり味わうことは出来なかったけど
絵本の重要性や必要性、その楽しさは、感じました。

その展示会の中で、私が一番ハマったのは、
「世界のなぞなぞ」。

・昼間はどこにでもいるが、夜になると家の中にかくれ、
 窓が開いていると、そこからしっぽを外へ出すものなんだ?
 (ブラジル)
 
 答え…
見えない方、見えにくい方は「」内をドラッグしてみてね。
 
 「

・私は、名を呼ばれると殺されます。「私」は?
 (ハンガリー)

 答え
 
 「
静寂

・勉強もしないのに、あらゆる言葉をしゃべる人、だあれ?
 (シベリア)

 答え
  
 「
やまびこ

素敵だなぁと思ったのは、タイのなぞなぞ。

・いくら振りまいてもなくならないもの、なんだ?

 答え

 「笑顔

・他人にやればやるほど、自分に増えるもの、なんだ?

 答え
 
 「
しあわせ

等等…。

…なるほどね~。ほのぼのしました♪

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »