フォト

一家紹介

  • 【父】
    …たまごより6歳年下父さん。
  • 【たまご】
    …ご存知!?お気楽母。
  • 【ぴかぴか】
    …長男。 アスペルガー症候群の特徴を持つ養護学校高等部2年生。
  • 【きらきら】
    …次男。小学5年生。     

番外編

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Facebook

無料ブログはココログ

« 完食~! | トップページ | 心地いい♪ »

2006年10月 6日 (金)

気持ちの本

023450760000_s「気持ちの本」

小学校の図書館ボランティアで一緒の方に
←貸していただきました。




【内容】
人にはたくさんの気持ちがある。うれしい、悲しい、くやしい、さびしい…。
どんな気持ちも大切だよ。いろんな気持ちを描いた子どもたちの絵を見ながら、
気持ちについて考えてみよう。気持ちを言葉で語ることの大切さを伝える。

この本って、色々使えて…というか、誰もが勉強になる、
すごい本だなーと思います。

子ども達は、自分の気持ちを正直にみつめ、気持ちを素直に
表現する言い方、健康的な感情表現を学ぶことができるし、

大人だって、自分自身の感情表現能力を高めることができるし、
感情表現の少ない子ども達へのアプローチとしても使えるし、
子ども達にとって良い聴き手になることができれば、子どもの
沈んだ心の重さを半分にしてあげられるし、喜びは2倍にして
あげられます!

子どもに関わる全ての人、看護士、カウンセラー、セラピスト、
先生、色々な方に役立つ一品!のようです!

なーんて、まだチラッとしか覗いてないんで…
これから勉強したいと思いまーす♪

« 完食~! | トップページ | 心地いい♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180271/12174991

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの本:

« 完食~! | トップページ | 心地いい♪ »