フォト

一家紹介

  • 【父】
    …たまごより6歳年下父さん。
  • 【たまご】
    …ご存知!?お気楽母。
  • 【ぴかぴか】
    …長男。 アスペルガー症候群の特徴を持つ養護学校高等部2年生。
  • 【きらきら】
    …次男。小学5年生。     

番外編

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ

« 素敵! | トップページ | こしょうめし! »

2007年1月28日 (日)

ひぃちゃんにっき

Photo_1

 読みました! 「ひぃちゃんにっき」

 

 よかったです。 


【内容情報】(「BOOK」データベースより)


    2歳9ケ月で「注意欠陥・多動性障害」(ADHD)と診断された河上光ちゃん。
    本書は、そんな光ちゃんと家族の、障害との関わり、工夫を記したもの。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

   河上昌樹(カワカミマサキ)
   1961年8月26日生まれ。島根県出身、同県在住。
   「自閉症を学ぶ会」高機能部会部長
   (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★


ぴかぴかみたいな笑顔の天使君「ひぃちゃん」の家族が綴ったにっき。
私が毎日訪ねているブログ「ひぃちゃんにっき」が本になりました!

読んで、とってもいいなぁって思ったのは、ひぃちゃんBAABAさん。
とっても暖かくて、センスある記帳に感動です。

この本の中にあった言葉で印象的だったのは、
「できることを、できる時に、できるだけ…。」
これは、私も参加させていただいている、ぴかぴかの小学校の
図書館ボランティアのポリシーと一緒なんです!
育児でも、学校でも、職場でも…どんな場面でも通用する、
疲れず長続きする、コツですね。

それと、「できることを少しずつ…。」
急いで物事を進めても、急に作ったものは、壊れるのも早い…。

奥が深い言葉だなぁ…と思いました。

発達障害関係の本を読むのは、私にとってとっても大変!
なぜなら、書いてあるのを読むと、それ以上にたくさんたくさんの思いが
頭を占領するから。

この本も、やっぱり、ひとつひとつの日記や事柄に、たくさんの
コメントや考えを思いながら、頭がぐるぐる…な感じで読みました。
最後には、涙も出ました。でも、心地いい本です。

個人的には、とっても近い感覚があって、うれしかったり、
反省したり、ウチは幼稚園のときは、発達障害のことは全く
知らなかったから、その頃のことを思い返したり、ホント色々
思いながら読みました。

そして、小学校のぴかぴかが、毎日笑顔で過ごせていること、とか、
私はぴかぴかのお母さんで、本当に良かったなぁって改めて思いました。

私は、ひぃちゃんファミリーみたいに、みんなの為にって
たいしたことは出来ないけど、せめてこの本を紹介します。
学校の先生方にも読んでいただけるよう、出来るなら学校に
寄贈しようと思います。

最後に、これを読んだあと、ふとどうかな?って思ったことがあって…。
ぴかぴかは、これまで、「僕はダメだー」というような、自己否定的な
言葉を言ったことが無いんですけど、本当はどうなのかな?と思って、
最近は上手く気持ちを説明できるようになったことだし、ちょっと
聞いてみました。

「ぴかぴかは、自分のこと『ぼくはダメだー』って思ったことある?」
「…。…。…。」
「ない?なかったらいいよ。」
「うーん、あのね、ガンプラのやり方を間違えた時!」

すごく考えて出てきた回答がそれかぁ!
素晴らしい!ぴかぴかは、自分を否定してないんだなぁ!
良かった♪
このままずーっと笑顔のぴかぴかでいられますように…。

私もひぃちゃんパパさんと一緒。子供とともに、
しっかり成長していきたいと思います。

 

« 素敵! | トップページ | こしょうめし! »

コメント

ひいちゃんパパです。
紹介してくださってありがとうございました。

今日の日記で、こちらとリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いしますね。(=^_^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180271/13691211

この記事へのトラックバック一覧です: ひぃちゃんにっき:

« 素敵! | トップページ | こしょうめし! »