フォト

一家紹介

  • 【父】
    …たまごより6歳年下父さん。
  • 【たまご】
    …ご存知!?お気楽母。
  • 【ぴかぴか】
    …長男。 アスペルガー症候群の特徴を持つ養護学校高等部2年生。
  • 【きらきら】
    …次男。小学5年生。     

番外編

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Facebook

無料ブログはココログ

« 今日は…。 | トップページ | 花みくじ »

2007年1月23日 (火)

生まれたての赤ちゃん抱っこ

今日は、授業公開日でした。
(もう「参観日」という言葉は使わないそうです)

今日のテーマは、「性教育」でした。

ぴかぴかのいる特殊学級は、1年~3年生が各ひとりずつの
低学年3人なので、今日は3年生の内容をちょっとアレンジした
教材や言葉を使っての授業でした。

ぴかぴかは、体のしくみには興味があるので、
受胎やおなかの赤ちゃんの様子などは、本やTVからの
知識として、彼の中にはあるのですが、今日の授業では、
2、3ヶ月の赤ちゃんのところから始まって、おなかの中で
どういうことをしているか、赤ちゃん(自分たち)自身が
どんなに自分でがんばって色々なことをやってきたか、
どれだけお母さんが喜びと愛情を持って大事に守って
育てていたか、ということを交えながら、だんだん大きく
なっていき、自分でがんばって誕生してくるまでの様子を
勉強しました。

多分、養護の先生が作ってくださったのでは?と思われる
かわいい2ヶ月ごとの胎児のお人形にみんな興味津々、
生徒は男の子ばかりですけど、みんなそれを可愛がっていて、
それがまた可愛かったです。

最後に、出産したばかりの新生児と同じ大きさと重さの
赤ちゃんのお人形を、みんなで代わりばんこに抱っこしました。
「首がまだカクカクするから、そぉーっと、気を付けて…」って。

私達保護者も、抱っこさせてもらいました。
新生児って、こんなに重たかったかな?って感じでした。
ほんの2年前のことなのに、もうすっかり忘れちゃってます。

ぴかぴかは、帰りに、「卵の後の赤ちゃんはすごい小さいねぇ!
エビみたいだったね!」って言ってました。うーん、じゃぁ、
今まで受精卵はどんな大きさだと思っていたのでしょう…ね?

またこれから、時々今日の感想、聞いていきたいと思います。

« 今日は…。 | トップページ | 花みくじ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180271/13635151

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれたての赤ちゃん抱っこ:

« 今日は…。 | トップページ | 花みくじ »